88438ed1
k31k29
k8k22
k25k27
k1k4
k30k24
k9k12
868271c8
k16k19
k34k23
k7k10
k3k32
k21k2
k13k11
ecf3d973
k15k35
k17k36
k18k20
k6k26
k5k28
k14k33
547265aa

Pcolleアダルト動画・画像販売サイト

前篇をまだ読んでない方はコチラ・・・・前篇

二人は打ち合わせを行った。

聖「奇跡の呪文を教えるよ」

BlogPaint
聖「・・・・・”キンタマ”だ」

その言葉を聞いた瞬間、清美の顔は真っ赤になった。

清美「えっ!!そんなの、、、、世界中の人の前で言えない、、、、」

聖「その意味じゃあないよ。コルテテ語で”神の力”という意味なんだ」

清美「でも、、、、そんなの、、、、」

聖「当日、大きな声で言うんだよ」

清美「・・・・・・・」

BlogPaint
救済の日、神の庭園にある誓いの聖台に二人と世界中の報道陣が集まった。
二人が地球を救う模様は全世界に生中継することになっていた。

清美「私、、、、できないかも、、、、」

聖「いいから!大きな声で頼むよ」

二人は聖台の上に手を載せた。
世紀の瞬間を捉えようと報道陣に緊張が走った。
呪文の音声を取るため、大きな収音マイクが二人に寄ってきた。
世界中の人たちが固唾をのんで二人の姿を見つめていた。

聖「いくよ。せ~の、」

二人「キンタマ!!」

その瞬間、、、、

anigif1
(gif画像 スマホの方はタップして下さい)
奇跡の力が巨大隕石を粉々に破壊した。

そして、、、、

anigif-2
(gif画像 スマホの方はタップして下さい)
清美は自身を縛っていた何かが壊れるのを感じた。

BlogPaint
彼女は笑い転げた。
狂ったのではないかというくらい笑いに笑った。


数週間後、清美の母親から聖に電話がかかってきた。

母「あれ以来、清美の様子がおかしいんです。手に負えないんです。見に来てください」


心配になった聖は清美の家に行った。
清美の部屋に通された聖は唖然とした。

BlogPaint
清美「キンタマ、キンタマ、キンタマ。ひゃはは!チンチン、チンチン、チンチン。キャキャ」

清美は嬉しそうに男性器のイラストを描きまくっていた。

母「学校から帰ると深夜までこれなんですよ。いくら言ってもやめないんです」

清美「聖にいさん、こんにちは。あれは弟のオチンチン。皮被ってるの。ひゃひゃ。これはお父さんのチンポ。ねえ、キンタマは何色に塗ったらいいかしら?あっ、今度、聖にいさんのチンポを見せてよ」

母「こんな調子なんですよ」

聖「そうなんですか、、、、(あの呪文は彼女の心の呪縛まで破壊したのか、、、、)」

*** おわり ***

チン3つ

【制服JK】さかさんぽ No.017 可愛すぎて急接近。ガサツに開いたお股に直撃取材!【顔出し】